スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古典立花と新風体立花

6月2日、3日 京都池坊学術研究室立花ゼミにていけた、古典立花と新風体立花です。

古典立花
萱草と葵の美しさに魅せられて、二代専好の85図を参考に、私なりに仕上げた作品です。萱草は一日花ですが、しっかり主張する、オレンジ色の花に透明感のある色彩の葵を取り合わせることでの美しさを感じる心は、江戸時代の人も、現代の私たちも同じだと思います。
CIMG1300.jpg
花材
カンゾウ
タチアオイ
ヤマアジサイ
ショウブ
シモツケ
コバノズイナ



新風体立花
シマガマと真白のアンスリュームと濃いカラテアの葉を合わせることによって、自由に印象的な作品にしました。
CIMG1305.jpg
花材
シマガマ ベコニア
カラテア シモツケ
アスパラ ニゲラ
アンスリュ-ム



にほんブログ村 花・園芸ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 花と生活
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

日本ブログ村
プロフィール

ikenoboutunawaki

Author:ikenoboutunawaki
福岡(博多駅近く・宗像・久山)でいけばな教室(池坊)をしております。
華展の報告などの場として活用できれば、と考えています。
いけばなに興味ある方、お気軽にコメント下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ZenBack
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。