スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第57回 太宰府天満宮献華祭  奉賛 いけばな池坊展

平成23年2月18~21日
出瓶作品 生花二種生

「桜は はなをえがき、梅は木をえがく」と
伝えられていますが、苔木、古木、瑞枝(新しい生命)でその姿を表します。
dazaifu1.jpg
花材
梅、椿

dazaifu2.jpg dazaifu3.jpg

にほんブログ村 花・園芸ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村

第35回西日本華道連盟 福岡支部華展

第35回西日本華道連盟 
福岡支部華展 
テーマ「花と愛のシンフォニー」
平成23年2月10日~15日 
西新プラリバにて
出瓶作品 自由花

赤い椿と燃える様な赤いグロリオサで強さを出してみました。ふっくらとした白のスイートピーで、心優しい想いも合わせて感じていただければ幸いです。
tubaki.jpg

花材
椿、グロリオサ、スイートピー

にほんブログ村 花・園芸ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村

初冬の雰囲気で

12月14日
勉強会で中村亮一先生の作品を参考に立花をたててみました。初冬の雰囲気をだすのに、黄色の葉が美しいシモツケがよく合いました。また、木物がちなのでオンシジュームのやわらかさが一瓶の中で、効果的に働いたと思います。細い銅器に立てると、スマートな作品に仕上がるのですが、難しいものです。
CIMG1434J.jpg
花材…松、水仙、オンシジューム、木瓜、枇杷の葉、椿、シモツケ、小菊、ツゲ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村


生け花 ブログランキングへ

古典立花

11月29日~12月1日
京都池坊学術研究室立花ゼミでたてた古典立花です。二代専好66図を参考にたててみました。副のしだれ柳に対して、請は鋭く立ち上がる梅の代わりに木瓜を使ってみました。
不及の真に対して、流しの松をゆったりと使ってみました。巾2M以上の作品で、画面に収めきれず写真が途中で切れてしまいました。
CIMG1428J.jpg
花材…松、しだれ柳、木瓜、枇杷の葉、檜、ドウダンツツジ、イブキ、ツゲ、コガシワ、シャガ、コシダ、苔木、シャレ木

にほんブログ村 花・園芸ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村

11月18日-菊一色-

勉強会で二代専好63図を参考に菊一色を立ててみました。13種類の菊を大きさや、色や、姿を考慮し、使ってみました。花屋さんの美しい菊だけでなく、畑の中の乱れた菊の姿も面白いものです。
CIMG1418J.jpg


にほんブログ村 花・園芸ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村
日本ブログ村
プロフィール

ikenoboutunawaki

Author:ikenoboutunawaki
福岡(博多駅近く・宗像・久山)でいけばな教室(池坊)をしております。
華展の報告などの場として活用できれば、と考えています。
いけばなに興味ある方、お気軽にコメント下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ZenBack
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。